FC2ブログ

マニアなかた必見!!

予告

近いうちにフロントモーターの“あの名車”の大放出セールを行います!!

TA03F.jpg

未走行程度極上品のみの取り揃えで、未開封キット&各種絶版パーツもあり。

ご期待ください!!







手間&コスト度外視で“いいモノ”だけをお届け!!

ここ最近、「程度のいいモデルしか買い取ってもらえないの!?」とか「もっと安い中古は出ないんですか!?」…等々、そんなニュアンスの内容のお問い合わせを連続していただきました。

聞けば、使い込まれた中古モデル(当店基準ランクC以下)が店頭に並ばないことから、新品にほど近い物しか買取をしていないと思われているご様子なんですね。

と~んでもない!!
買取に関して年式や程度の制限はありません!!
(もちろん買取額についていえば、新品=高>>>ボロ=安の基本法則こそありますが)


程度のいいモデルばかりが店頭に出るのにはワケがあります。

「キレイ順」とでも表現すればいいでしょうか。ようするにコンディションの上位から厳選して掲載している、という理由がまずひとつ。

いくら安くても「きたない」「ボロい」じゃ、しょうがないと考えます。
まず、基本的に入庫ベースで「全バラチェック」→「クリーニング」→「必要なら部品交換/修理」を施工。未走行車であっても確認のため同程度の作業は欠かしません。ディスプレイ用にしていたモデルなんかだと、稀にダンパーオイルが入ってなかったりもするので。

この時点でランク[C]以下はほとんど消滅。ネットオークションに流通している一般的な中古モデルより良好な状態になっていると思われます。

ウンと走り込まれたモデルなんかだと、しっかりリメイクするには相応のコストがかかってくるため、完全修復して販売対象にするか、それともしばらく放置プレーかその判断はケースバイケース。最低限のコンディショニングのみにとどめ別ルートに流す(ヤフオク!等)とか、パーツ取り専用となって一部を残しあとは廃棄、なんてケースも多々あったりします。

そしてもうひとつ。個々に見られる自己流表現をできる限り希釈する、というのもポイントなんですね。

ボディをオリジナルカラーで塗装したりシャーシに独自のモディファイを加えたり、なんてのはごくごくフツーによくあること。でも、RCLINKの評価ではノーマル(取説)準拠>独自改造仕様となります。
サードパーティ(パーツ)なんかはひとによって好き嫌いが明確に分かれますし、手の込んだエアブラシ塗装ボディも、前オーナーが特定される懸念から個性が際立つものほど表には出ません。

結果としてノーマルや純正オプション仕様が主体となり、新しいボディが乗った状態=中古っぽさを感じない程度良好品ばかりが商品棚に掲載される、というわけ。

買い取ったモデルがそのまま転売されることはほとんどない、ということがご理解いただけたでしょうか。


不要になったりめっきり触る機会が減った、な~んてRC関連モノがあったら、ぜひお売りください。断捨離実行中というかたもぜひ!!

ご利用、お待ちしております。






関連記事

TrackBack

http://rclink.blog.fc2.com/tb.php/97-7ec892d2

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR