FC2ブログ

旧車&型落ちアイテム、ど~んとウェルカム!!!

高性能モーターの先駆け的存在
AYK GZ1200(R)
掘り出される!!!

懐かしいですネ~。かれこれ34~35年くらい経つでしょうか。当時圧倒的な存在感を放っていた特別なアイテムだけに、なんだかそのときのさまざまな記憶が一気にフラッシュバックしてきちゃいます。

ayk Motors

これらは、最近当店で買取させてもらった古いRCアイテム諸々のなかに無造作に放り込まれていたもので、おそらく倉庫だか押入れだかの奥でひっそり眠っていたのでしょう。

GZ1200のほうは相応の傷みが見られるものの、その改良版であるGZ1200Rはけっこうキレイな状態をキープ。なんだかまだいけそうな雰囲気だったりします(ターン数等詳細不明)。



その気になる実力とは!?

さっそくチェックです。
※マッチモアCTXテストモードで計測(進角0度)


GZ1200: 2.10A / 19530rpm
GZ1200R: 3.47A / 24210rpm


ほほ~ぅ、なるほどそうですか。スポチュンと調子の落ちた23ターンストックくらい!?
てっきり40000回転くらいいくのかと(妄想)。
進角つけてないとこんなもんか。

いったんバラして各部のチェック&クリーニング、薄くコミュ引いて組み直し再計測。


GZ1200: 2.67A / 20700rpm
GZ1200R: 3.86A / 26220rpm


というわけで、当時のハイスペック物は「イメージほどすごくはないけれども、いまでもそこそこイケそう」的な感触を得ましたとさ。

ただ、トルクは細いでしょうね~。シャフトを手でまわすと、まるでブラシレスモーターのように抵抗感なくクルクルと回転しちゃう。磁力が弱ったのかもともとその程度なのか。いずれにしても最近のものとくらべはっきりとした差が出る部分です。
でも、もしかしてF1なんかに載せたらむしろ好都合で意外と相性よかったりして。

GZ1200R.jpg
GZ1200Rは使用歴わずかとみえてローターなど内部もきれい。ナラシのみだった可能性も。思い出すなぁ~。当時はコミュレーズなんて持ってなかったから、コミュが黒ずんできたら1500番くらいのペーパーで磨いて繰り返し使ってたっけ。

 まぁおそらく需要ないでしょうから、これらを店頭ページに掲載することはないと思いますが、「こんな古いパーツも買い取ってるんだ~」とでも頭の隅に置いといてくださいませ(ひょっとしたらジャンク品としての放出はあるかも)。






ラジコン関連アイテム買取強化中!!

使う機会がなくなった旧車&型落ちマシンも大募集!!

活躍の場をなくし押入れの奥に仕舞いこんだ先代モデルやメカ類など、ありませんか?
RCLINKではそんな「お宝」の買取に力を入れています。
価値を正しく評価し、できるかぎり高価買取いたします!!


お問い合わせはお気軽に!! mail@rclink.jp

詳しくはコチラからどうぞ。







関連記事

TrackBack

http://rclink.blog.fc2.com/tb.php/95-679090ff

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR