FC2ブログ

【新入荷】タミヤ F103GT & F104【コンディション良好】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ F104シャーシほか新入荷いたしました。


『タミヤ F104(中古 ランク[A])』
F103GT F104

わずかに走行痕跡が見られるのみの程度抜群のF104と、かなり手の入ったF103GTユーズドとなります。

実車F1のシーズン開幕にあわせるかのように、当店でもこのところF1モデルの動きが活発になってきています。狙っているかたはお早めに!!


準備ができ次第ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!





人気モデルならではの宿命!?
走行わずかで放出される理由とは


どういうわけかF104というモデル、ものすごく組み立て間違いが多いです。割合で言えば、もう8割以上がなにかしらの組み立てミスによるトラブルを抱えた状態で入ってきています(組み立て途中断念車含む)。

パート別にみると、デフ、タイヤ、アップライト周辺のいずれか(※)はかなりの確率でアウト。次いでボディ製作に手痛い失敗がよく見られます。

※デフ: スパーギヤ逆向き取り付けやデフプレート脱落、タイヤ: 内側のリブに接着、アップライト周辺: サスアームにはめるF7部品の嵌合不完全など。

完成状態がスタイリッシュでカッコいいモデルだけに、ラジコン初心者が衝動買い的に取り組んだケースが多いのかもしれませんね。

よく「構造がシンプルで」とか「軽くて軽快な走りが」等々、とっつきやすいイメージで紹介されることが多いダイレクトドライブ車ですが、そのぶん主要どころのデフやステアリングまわり、タイヤのどれかひとつでもきちんと機能しないと、絶対といっていいほどまともに走りません。

ウキウキで買って四苦八苦しながらどうにか組んで、いざ走らせたら、まっすぐ走らないしスピンしてばっかりで、
「なんじゃこりゃ~~~」
なんだか光景が目に浮かびます。
次第におかんむり。
で、
「もういらない。売ってしまえ」と。

ボールデフがロック状態でステアリングやサスまわりはシブシブのガチガチ。タイヤは接着どころかホイールにまともに組めていない…これじゃそうなるのも無理ないです。

メーカーの組み立て説明書って、わかっているひとにとってはとても親切でよくできているのかもしれませんが、ビギナーにとっては実際どうなんでしょうね。
「★はさみやカッターナイフで切り取ります」「★6mm穴をあけます」なーんてさらっとひと言。なのにいまどきのF1のボディのカット作業ときたら尋常じゃなく要求レベルが高くて、経験者でも構えるくらいですもん。初心者からすれば「いったいどうやれと??」的心境でしょう。

それと、カーボンなどの板モノのエッジに瞬着流して「割れ止めをしてください」とか100%いらない。耐衝撃性が上がるとでも勘違いするのか。いらんことしたおかげでシャーシ超汚くなって愛情が薄れた、なんてパターンずいぶん見てきた気がします。

たいてい組み直すことできれいに解決するし、ほとんど試運転レベルでしか走らせていない個体が入ってくるのはうちにとってはいいことなんですが、そのぶん、見切りをつけて投げてしまうひとがいるという現実を考えると、なんともやるせない複雑な気分です。







関連記事

TrackBack

http://rclink.blog.fc2.com/tb.php/94-a6a96691

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR