【新入荷】タミヤ M-05 Ver.II仕様【程度良好】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ M-05入荷いたしました。


『タミヤ M-05』
M-05 Ver2

フルベア、オイルダンパー装着に加え、メインフレーム等の主要パーツをVer.II仕様にして組まれたM-05ユーズドです。

セカンドカー的な位置づけだったのでしょうか!? あまりハードに使い込まれた形跡もなく、まだまだじゅうぶん楽しめそうな注目の1台です。

準備が整い次第、ショップページに掲載予定です。
詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!






M-07 CONCEPT
その可能性は!?


PART4

ぶっちゃけ、M-07 CONCEPTにはあんまりいいイメージなかったんです。速さはあるかもしれないけど、やたら気難しいところがあるから。

でも、その考えがだいぶ修正されました。

今回、はじめて屋外舗装路に持ち出したんですね。そしたら、これまで苦しめられていた前軸を中心にクルッとケツを振り出すようなイヤな挙動がまったく出ない。

フツーに走る。というか、かなりよく走るじゃないの!!

仕様としては完全ノーマルのまま以前から変わらず(PART3以前の記事参照)。路面に合わせ、タイヤをSグリップに履き換えた以外はそのまんまでの走行です。

厳密に言うと、使用バッテリーを変えた(Ni-Cd→Li-Fe)ので重量差の面で同条件ではないですが、想定していた以上に動きは別物だった。

コーナー進入時の前勝ち的な挙動、立ち上がり時の舵残りっぽいフラつき感、過剰なロールからくる切り返し時のもたつきといったイヤな側面がすっかりどこか行っちゃって、少なくともカーペット路面走ったときの超神経質なかんじはまるでナシ。いったいアレはなんだったの!? みたいな。

「すごくよく走る!!」という意見がある一方で、「巻くばっかりでイマイチ」という話も確かに耳にしました。ここまで賛否あるマシンも珍しいなぁと思ってたのですが、理由がわかった気がします。路面によってここまで評価が変わるとは。

この日は特にセッティングを詰めるようなことはせず、成り行きでそのまま走り続けました。

気になったところと言えば高速コーナーでのリヤの安定感くらいでしょうか。唐突なテールブレイクが起きてヒヤっとさせられることしばしば。このへん、もうちょいどっしりさせられたら、速さを得るとともにさらなるイージードライブが可能になりそうです。

ボディを換えたりホイールベースの選択(M→L寸)によっては、また違った特性を見せるかもしれないですね。スイフト軽量なんか相性いいんじゃないかと思うのですが、どうでしょ!?

そう、かつてM-03がデビューした直後くらいのときのこと。渋谷の某屋上サーキットで行われたタミグラ(Mクラス)に参戦したんです、M-01で。

結果はクラス2位でしたが、優勝したM-03との差は歴然なんてもんじゃなかった。2位以下全車周回遅れにされるほどの圧倒的な性能差に、まったく手も足も出ずといったかんじだったんですね。

なんか、そのとき感じたのと似た感覚を覚えました。
「やっぱ新型には敵わんナ」と。

でも、Mシャーシは速さだけがすべてじゃないし、M-01もM-05も捨てがたい魅力があるというのはみな共通した見解。例外なく歴代のどのモデルも楽しいデス。

M-07 CONCEPTもその領域に一歩近づいたと感じた、気持ちのいい秋晴れのサーキットでした。


M-07 CONCEPT 09
今回は自宅からほど近いD-Drive Sportsサンにおじゃまして走行。F1系はもちろん、Mシャーシも最高に楽しめるサーキットです。店長サンや常連サンたちの速さには1ミリもついていけませんでしたが、存分に走りを満喫!!



関連記事

TrackBack

http://rclink.blog.fc2.com/tb.php/251-ebc54d4a

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR