FC2ブログ

【新入荷】XV-01 TC PRO & TT-02 TYPE-S【人気商品!!】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ XV-01 TC PRO ほか入荷いたしました。


『タミヤ XV-01 TC PRO』『TT-02 TYPE-S』
XV-01 TC PRO

XV-01 TC PROは、走行状態でフロント対リヤの重量バランスが約60:40という、4WDツーリングカーとしては少々珍しいスタイルで特異の存在感を放つ傑作モデルです。

なにしろよく走るんですよね~。しなやかめの足でロールさせながらグイグイ曲がっていく様は、完全にフロントモーター車ならではの独自の世界。もちろん、最新のTA系やTB系に対しても速さで見劣りするようなことはありませんヨ。

ちなみに、このところバッテリーを縦に積むレイアウトのマシンは多いですが、左右バランスのよさで言えばコイツはピカイチ(LFバッテリー搭載時)。マシンの動きに危うさがなく安定感抜群なので、それこそビギナーのトレーニング用としても活躍しそうです。

対してTT-02 TYPE-Sは、エントリーモデルに属しながらも走りの質は完全にワンランク上という、幅広い層に人気のモデル。

どちらもコンディション良好で断然おススメです。

詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!







ひと月に一度の
技量維持活動ってやつデス


またしても迷宮入りか!?

ひさびさにM-07 CONCEPTを軽くメンテナンスしてやったので、走りを堪能すべくD-Drive Sportsサンへ出動。

この日はどうしてもタイヤが定まらんかったデス。3セット用意したSグリップがすべて極端にちがう挙動で、マシンの動きを見極めるうえでどこを基準にしていいのかもうサッパリ…みたいな状況に陥ってしまいました。

(1)バリ山 → 4輪ともグリップ感が希薄で安定感まるでナシ。キライな動き。
(2)かなり減り気味 → 明確なオーバー傾向。前回(暑い時期)走ったときは好印象。
(3)ほぼボウズ → リヤのどっしり感最高。アンダー出まくりで曲げるのひと苦労。

それぞれ生産時期もちがうので、単純に減りだけの影響ではないですが、ここまでハッキリ動きがちがってくるとさすがに悩みますわ~。

ヘタにマシン触るわけにもいかないので、まずはそのままタイム計測して判断材料に。一発の速さはやはり(2)の曲がるヤツでした。

でもこれがほんと正真正銘の一発屋。コントロールがむずかしくてコンスタントにタイム出す安定した走りができません。

意外と(3)のお役御免的な減りきったヤツが走りやすくてよかったんですが、こんな二度と再現できそうもないクソタイヤでセッティング詰めるのもなんだし…ねぇ。

とまぁ、そんなこんなで、この日の走りは完全に妥協しまくりのヌルイものに。

160gと200gのバッテリー使うもどちらもイマイチ。試しに最後にモーターを540SHからライトチューンに換えてみたらいくらか動きはマシになったものの、かぎりなく収穫ナシのフワッとした1日となってしまいましたとさ。



M-07 CONCEPT 12
屋外アスファルトに屋内カーペット、はたまたタミグラ想定で300gの1600SPバッテリー(Ni-CD)積むこともあれば160gほどの社外Li-Fe走らせることもあったりと、環境や仕様等々の変化に応じマシンの特性を手っ取り早くマッチさせるために、あえて性格のちがうタイヤをスタンバイ。でも、ときにはそれが仇となって混乱を誘発するケースも…。






PageTop

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR