FC2ブログ

【新入荷】タミヤ F104 & F104 Ver.II PRO【コンディション良好】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ F104 ほか入荷いたしました。


『タミヤ F104』『F104 Ver.II PRO』
F104 F104 VerII PRO

いずれもじゅうぶん商品価値の高いユーズドの好物件です。

赤は未走行か、かぎりなくそれに近いグッドコンディションもの。青のほうは、再販を望む声も多い人気のリンクサス車、Ver.II PROとなります。

ともにまだまだたっぷり楽しめる魅力溢れるモデルです。

準備が整い次第、ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!






ひと月に一度(3時間枠)の
技量維持活動ってやつデス


県内の某屋内サーキットに赴き、M-07 CONCEPTを走らせてきました。

ここのカーペット路面では尋常じゃない前勝ち特性を見せる自分のマシン。

手っ取り早く、それも劇的に好転が望める対応策としてまず行うのが、フロントタイヤのグリップをワンランク落として(M→S)前後バランスを整えてやること。


M-07_07 01


M車のタイヤは、減り具合や製造ロットのちがいでグリップ感がまるでちがってくるので、当日の路面コンディションに合わせて具合のいい組み合わせを探ります。

3~4周走ってはピットインして、あれやこれやとタイヤ交換の繰り返し。

んで、この日、妥協点として見出したのは、フロントにだいぶ減った新しめのロットのSグリ、リヤにひと皮剥けた程度のやや古いMグリの組み合わせ。ともにハードスポンジインナーです。

抜本的な手当をしたら、次は小変更で走りの質を高めます。

リヤのスプリングをツーリングカーのキット標準スプリング(シルバー)に、フロントのスプリングを黒赤に交換。ノーマル対比でリヤをかたく、フロントをやわらかい方向に振っていいかんじに落ち着きました。

さらにリヤエンド空きスペースにバランスウエイトを40g搭載。走りはじめから2分間くらいまでに限ってなら、20g載せ程度のほうがフィーリング的によかったかも。

タイトな右コーナーで、もうちょい初期からの曲りが欲しいところですが、まずまずコントローラブルな特性に仕上がってほっと一息。ヨシとしましたとさ。

スローペースで楽しんでるとはいえ、いまだ見ることがかなわないM-07 CONCEPTの真の性能。相も変わらず、こんなまごまごして手こずっているのは自分だけ!?


M-07_07 02
軽量ロードスターボディがケツの軽さの要因のひとつだってことはわかってます。でもそこをあえて貫くのであれば、やっぱりタイヤで合わせるしかないワケで。






PageTop

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR