【新入荷】タミヤ FF-03 VWシロッコボディ付き【未走行新古車】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ FF-03入荷いたしました。


『タミヤ FF-03』
FF-03 VW SCIROCCO

純粋に走りを愉しめる人気のFF-03シャーシ未走行モノです。組み立て途中の状態で入荷したハンパ品を完成させました(シャーシのみ)。メカ積みさえしていない新車同様の最上級コンディションモデルです。

4WD系ツーリングがいろんな面でとっくにピークアウトした感のある昨今ですが、FF系をはじめとする2WDモデルには、まだまだ伸び代&さらなる可能性が存分に秘められているように思います。ほんとおススメ。この機会にぜひ!!

準備が整い次第、順次ショップページに掲載予定です。
詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!






【新入荷】タミヤ TT-01E スバル BRZ & F104 フェラーリ F2012【程度抜群】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ TT-01 TYPE-E(XB) & F104入荷いたしました。


『タミヤ TT-01 TYPE-E XB』
『タミヤ F104 フェラーリ F2012』

TT-01E SUBARU BRZF104 FERRARI F2012

TT-01 TYPE-Eは、人気の「スバルBRZ R&Dスポーツ」ボディ搭載モデルです。このボディ、すっごくカッコいいのですが、ウイングやフェンダーなど、ポリカを切り出し別体パーツとして組み立てる箇所が多いため、製作するのがけっこう大変なんですよね。

もちろんこちらXBモデルなので(メーカー完成品)、クオリティはさすがのひと言。フロントまわりの一部ダメージがほんとに惜しい、走行わずかの個体です。

フェラーリ F2012もルックス的にはかなりいいセンいってます。シャーシに気になるような傷みもなく、コンディション面に関しても申し分ナシ。

どちらもほんとおススメな特選ユーズドとなってます。マジで狙い目ですヨ~!!

準備が整い次第、順次ショップページに掲載予定です。
詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!



[2016年6月27日追記]
thank you,SOLD OUT!!
タミヤ フェラーリ F2012はご売約済みとなりました。ありがとうございました。
今後も特選中古モデル&各種厳選アイテムの入荷予定がありますので、引き続き『RCLINK』webショップにご期待ください。







先月少し触れたFutaba 3PVについて

サーキットでの使用機会を得たのでざっとその感想を。


Futaba 3PV03

まず、第一印象。
「使えませーん」
以上。

ん~~~、残念ながら、期待に応えてはくれなかったデス。

複数モデルをペアリング・登録したのですが、モデルセレクトで切り替えて使おうとすると、これがぜんぜんまともに機能しない。

設定したペアリングが、なぜかモデル切り替え時に毎回きれいさっぱりキャンセルされ、まったく通信認識しなくなるのです。その都度面倒な再リンク作業を強いられる羽目に陥りました。

もう、何度も何度も何度も何度も操作して試し確認しましたが、ダメ。
さすがに「ムッ」ときます。もし、このプロポ投入の場がダブルエントリーのレースなんかだったら100%ブチギレまちがいなしでしょう。

相互通信タイプの受信機は、複数登録して使用できないってことなんでしょうか!?(テレメトリーなしタイプの受信機となら切り替えて使える)

とりあえず、ソッコーでメーカーに仕様について確認。症状を伝えたところ「送信機に異常があるかも。現物を確認させてくれ」とのこと。

というわけで、購入後間もない3PVは千葉方面に検査に出されましたとさ。いまはその結果を待っているところです。

この症状が個別の初期不良なのか当モデル共通のトラブルかはまだわかりません。詳細については追って報告したいと思います。3PVの購入を検討されているかたは、もう少しの間、様子見されたほうがいいかもしれません。




☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

[2016年5月26日追記]
5/25メーカーより回答がありました。
「不具合症状を確認しました。送信機内部のメモリーに問題があるようです」とのこと。

こちらの「個別の初期不良の類ですか!?」との問いに対しては
「おそらくそうだと思いますが、詳しい調査はこれから行います」と。
「良品の送信機との差し替えで対応します」ということだった。

ただ単に“ハズレ品”を引いたってコトか!?

なんでもかんでも中国で生産して、目先のコストは削れるのだろうけど、メーカーにとって一番大事な信用・信頼までいっしょに削ぎ落としていく、といった悪しき事例の典型じゃん。だいじょうぶかフタバ…!?

完全にケチのついたかっこうとなった4PXから3PVへの乗り換え。こうなったらもう、とっとと次(4PV)いくしかないでしょう!!










【新入荷】タミヤ M-05 Sリミテッド シルバースタイル【希少&走行わずか】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ M-05 Sリミテッド入荷いたしました。


『タミヤ M-05 Sリミテッド シルバースタイル』
M-05 S Limited

アルミ地っぽいツヤ消し調のシルバーメッキフレームに、シルバーカラーアルマイトの各種アルミパーツをセット。もちろん、たんなる色変えの特別版という位置づけではなく、内容面での充実ぶりもシリーズ随一。ルックスと走りをとことん意識した、超豪華な構成の限定スペシャルモデルです。

HGアルミダンパーをはじめ、アルミリヤサスマウント、アルミリヤアップライトやカーボンダンパーステーなどなど、主要OPパーツはすべて標準。あとで手を加えるとしたら、ボールデフとユニバくらいのもんですが、この個体はそのあたりも抜かりなくきっちりチューニング済み!!

新型『Ver.II R』との真っ向対決も楽しみな、とってもマニアックな希少モデルです。

準備が整い次第、順次ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!



[2016年6月7日追記]
thank you,SOLD OUT!!
タミヤ M-05 Sリミテッドはご売約済みとなりました。ありがとうございました。
今後も特選中古モデル&各種厳選アイテムの入荷予定がありますので、引き続き『RCLINK』webショップにご期待ください。





第55回静岡ホビーショー☆ちょこっと見聞録

大賑わいだった今年の静岡ホビーショーで、多くの来場者から熱い視線を向けられていた注目の新作をチェック!!


* * * * 注目マシンPickup!! * * * *

メルセデス・ベンツ G 320 カブリオ(MF-01 Xシャーシ)
MF-01X.jpg

JB23ジムニーに続く同シャーシ第2弾は、なんとベンツGクラス。「車格がえらいちがうな」という率直な想いは、この際心の中だけに留めておきましょう。せめて専用のロングスパンサスアーム等々新設してディメンションを変更してくれてれば、はるかに高評価だったのに。なーんて。


TEAM HAHN RACING MAN TGS(TT-01シャーシ TYPE-E)
TT-01 TYPE-E

ついにトレーラーヘッド来ましたか。新設計のタイヤ&ホイールを装備するなど、しっかり見た目にこだわっているところは拍手モノ。レース志向派にもそれなりにウケそうな気がしますが、どうでしょう!? スケール感を大切にするなら、リヤのホイールアライメント触るのはご法度ということでここはひとつよろしく。


NSX(TT-02シャーシ)(仮称)
Honda NSX

2000万円クラスの最新ハイブリッドスーパーカー、新型NSXをモデル化。むかしのNSXは乗ってもぜんぜん魅力を感じなかったけど、今度のやつはちょっと期待しちゃうかんじ。まずはこのRCモデルのオーナーになっておきますか。


M-05 Ver.II R シャーシキット
M-05 Ver II R

Mシリーズに高性能モデル『Ver.II R』が登場。ダブルカルダンユニバの採用が話題になってますネ。見た目はなんだか地味な印象で、個人的にはあえて手を出す理由もないかなぁ~と。M-05はこれで打ち止めですかね!? せっかくなんで、あともう1点2点くらいは、なにか専用のスペシャルパーツでもブッ込んで特別感を演出してほしかったデス。


TA07 PRO シャーシキット
TA07 PRO

ミドルクラスツーリングカーの看板ライン「TA」シリーズが、ひさびさのフルモデルチェンジ。特徴的な造形のコンポジットシャーシに、モーター搭載位置を3パターンから選べるワンベルトシステムを採用するなど、新し物好きが食い付くにじゅうぶんな斬新さ。速さ的にはトラクション性能に優れるリヤ寄りのモーター搭載位置一択なんでしょうが、あえて前寄りに積めるようにしたのは、フロントを飛ばせるよう前軸荷重を増やしたいドリフト系ユーザーへの配慮から!?


TB EV0.6 MS シャーシキット
TB EVO 6 MS

アルミ製ロワデッキ採用でハイグリップ路面に対応との触れこみ。最近のこのトレンド、どうも腑に落ちない…というか解せません。クラッシュ一発で確実に歪むだろうし、カーボンとちがってアルミ板じゃ高周波振動を減衰しないので差し引きメリットなしというのが個人的見解。単純に重心より下側を重くするって理屈ではないの!?


TRF419X シャーシキット
TRF419X.jpg

TRF419の細部見直しを図ったマイナーチェンジ版。いまやワンレース使い捨てが常識となったトップカテゴリーハイエンド車ならではの進化を追い求めた最新スペック。明日には旧車、明後日にはポンコツになってしまう宿命を背負った、なんとも厳しくえげつない世界に生き続ける孤高のピュアレーシングです。





F1モデル一挙放出コーナーより『特別枠“LM”』追加販売中!!

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。

人気のF1モデル特売コーナーよりまたまた耳寄りなお知らせです。

F1の特選ユーズドモデル2台(F103、F104W)に加え、今度はル・マン24時間レースも近いということで、同系統つながりでとってもスペシャルなF103LM×2台を追加掲載しました。


F103LM TRF

専用の純正ボディはいまや入手困難となりましたが、まだまだ楽しめる超おススメのシャーシです。サードパーティ製LMP系ボディなんか搭載したら気分がガツンと盛り上がることまちがいナシ!! ぜひともハイパワーモーターでカッ飛んじゃってちょうだいませ。

用意したモデルはともにパフォーマンス抜群の即戦力車。絶版モノだけに現品限りの早い者勝ちとなります。

コミュニティースペース内『F1モデル一挙放出!!』コーナーまでぜひどうぞ。




F103 FERRARI F310Bb F103 FERRARI F310B
F104W Wolf WR1b F104W Wolf WR1


※商品説明(画像)がじゅうぶんでないため、不明な点などありましたら、お気軽にメールでお問い合わせください。気になる箇所を個別に画像添付で説明返信いたします。

※ご注文方法が通常の商品ページとは異なります。当ページ『本コーナーご利用案内』をご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。








ラジコン関連アイテム買取強化中!!

使う機会がなくなった旧車&型落ちマシンも大募集!!

活躍の場をなくし押入れの奥に仕舞いこんだ先代モデルやメカ類など、ありませんか?

RCLINKではそんな「お宝」の買取に力を入れています。
価値を正しく評価し、できるかぎり高価買取いたします!!
(近郊に限り出張買取もやってマス!!)

お問い合わせはお気軽に!! →→→ mail@rclink.jp
詳しくはコチラからどうぞ。





PageTop

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR