FC2ブログ

【新入荷】タミヤ TT-01D & M-05 Ver.II PRO【お買い得車】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ TT-01D ほか入荷いたしました。


『タミヤ TT-01D ドリフトスペック』
『M-05 Ver.II PRO』
M-05 Ver II PRO b

コスパ重視のかたにおススメの即戦力系ユーズドです。

TT-01Dは、タイヤ変更程度でドリフトとグリップ走行どちらの走りも愉しめそう。絶版系人気アイテムの各OPパーツ装備もポイントです。

M-05 Ver.II PROはまだまだ現役車。セッティング次第でタミグラなどの公式レースをじゅうぶん戦えるポテンシャルがあります。

いずれも相応の使用感こそありますが、遊び倒すにはじゅうぶん。

詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!






【新入荷】タミヤ TRF101 シャーシキット【未走行美車】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ TRF101入荷いたしました。


『タミヤ TRF101シャーシキット』


フォーミュラ系ハイエンドモデルの極上USEDです。

組み立てが完全に終了しておらず、言うなれば半完成品のような状態。ま、新車と呼んで差支えないでしょう。

後継モデルのTRF102やTRF103がどちらかというとラバータイヤ向きの設定なのに対し、このTRF101はハイグリップ路面&スポンジタイヤ+グリップ剤でよりポテンシャルを発揮するタイプ。

求める速さのシチュエーションというか方向性が異なるというだけで、現行車に対して性能面で見劣りするようなことはありませんヨ。ほんとイチ押しデス!!

最新のボディパーツ一式が付属するのも見逃せないポイント。

詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!






月イチ恒例
ちょいラジ


あらためてコーナーウエイトを見直すとか

フツーのアスファルトは問題なくよく走るんだけど、ハイグリップ路面や食わない路面となると、なんかイマイチしっくりこないウチのM-07。

ある日、M-05をぼんやり眺めていてフと閃いたんです。時折顔を出すM-07特有の不愉快な前勝ち挙動は「前後の重量バランス」に難があるからではないのか…と。

どんなシチュエーションでもよく走るM-05と比べると、相対的にフロントが重くリヤが軽い。これが推進力(トラクション)の強いギヤデフと相まって、速さにも気難しさにもつながってるんじゃないの!? みたいな。

ついでに言うと、左右バランスもあんまりよろしくないんですよネ(いままで軽さ優先で黙殺してきたけど)。

そこで、ある程度の重量増は覚悟の上で、このあたりをきっちり補正してやったらどうなんでしょ!? と、いまさらではありますが、基本的な調整に俄然興味が湧き出てきたのでありました。

思い返せば、試しにと急遽リヤエンドに40gほどウエイトを積んでみたとき、たしかに効果があった。いい塩梅にコーナーウエイトの調整ができれば、一段とポテンシャルアップまちがいナシ!! なーんてネ。なんか淡い期待感が~~。

続きはまたいずれ。近く走る機会を得て、ぜひともあれこれ試してみたいと思います。



M-07 CONCEPT (Lサイズ/1600SP搭載)
weight M-07
前後バランスはフロント 58%:リヤ 42%。それと左2輪があきらかに重い。右前部付近とか、バランスウエイトを積むいい場所がないのが手痛いかも。

M-05 Ver.II (Mサイズ/1600SP搭載)
weight M-05
前後バランスはフロント 55%:リヤ 45%。車重全体は12gほど軽いのに後軸重は30g近く重い。「どこでもどんな状況でもよく走る」セットのヒントか!?





【新入荷】タミヤ TT-02【未走行フルベア付き】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ TT-02入荷いたしました。


『タミヤ TT-02』
TT-02 FORD FOCUS RS

キレイなラリー車ボディ付きで楽しさマルチ!! 

TT-02は、足まわりパーツの簡単な組み換えによって車高(地上高)を高く設定できる構造のため、フラットダート仕様に…なーんて楽しみ方もありなんですネ。

コスパ的にもとってもおススメな未走行ユーズドです。

詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!





【新入荷】タミヤ M-05 PRO【未走行美品】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ M-05 PRO入荷いたしました。


『タミヤ M-05 PRO』
M-05 PRO_b

とても状態のいい未走行ユーズドです。

純粋にMシャーシを楽しむのに最適な、もっともそのキャラが色濃く反映されるSサイズ(ホイールベース210mm)で組まれたモデルとなります。

PROグレードなのでベアリングやオイルダンパーは標準装備。追加投資なくこのままタミグラなどのレース参戦もOKですね。得られる楽しさに対するコスパはナンバーワンと言ってもいいかも!? そんな1台です。

詳細は商品ページをごらんください。
お見逃しなく!!






【新入荷】タミヤ F103 RM & F104 PRO【お値打ち特選品】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ F104 PROほか入荷いたしました。


『タミヤ F103 RM』『F104 PRO』
F104 PRO F103 RM

高い人気をキープし続けるF1モデル2車スタンバイ中です。

注目はやっぱりF103 RMでしょう。なんと未走行モノなんです!! ユーズド最上級のコンディションの飛びっきりの掘り出し物となってます。

もういっぽうのF104 PROは、どなたにもおススメできる定番のファインチューン仕様。F1モデルならではの軽快で俊敏な走りと特有の難しさを楽しむにはうってつけのモデルです。

準備ができ次第ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!







ひと月に一度の
技量維持活動ってやつデス


性懲りもなくM-07のデフをアレコレと…

この日出向いたのは県内の某カーペットコース。

今回はひとつテーマがあって、デフについて再考してみようかと。

M-07 CONCEPT 14

べつに速く走ってやろうとかセッティングを詰めよう的な、速さ追求系の意図はないです。

標準のギヤデフ(#100000やや弱め)からボールデフ、スプール仕様(ダイレクト)へと順次組み換えて、その挙動のちがいを久しぶりにじっくり味わって、各々が持つ特性をあらためて確認→再評価してみましょうか、みたいな。

経験値の積み増しとでもいいましょうか!?

ほら、年とると忘れちゃいがちなんですよネ。以前試した仕様の走りがどうだったかとか、OPパーツの効能がいかほどのものだったかとか。困ったもんですw

M-07 CONCEPT 13

さて。

ほんとはM-07ってこんなに素直で扱いやすいマシンなんだ~と感じるボールデフ。
凶暴さ丸出しで時折操縦する側に挑戦してくるような態度を見せるギヤデフ。
意外と御しやすい挙動ながらユニバが悲鳴を上げるマシン酷使のダイレクト。

やっぱり、何度試しても三者三様。それぞれに善し悪しがあっておもしろいですね~。

重さのちがうバッテリー(1600SP/LF2200)を載せたときの個々の相性なんかもなんとなく掴めたし、じゅうぶん楽しめつつ意義のある走行となりました。



M-07 CONCEPT 15
ちなみに、それぞれユニット単体での重量は、ギヤデフ23.5g、ボールデフ21.0g、ダイレクト22.7g。慣性云々によって受ける走りへの影響とやらは、このマシンの場合ほとんど無視できるレベルと思われます。





PageTopNext>>

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR