FC2ブログ

【新入荷】タミヤ スズキ ジムニー JB23(MF-01X)【未走行】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ MF-01X入荷いたしました。


『タミヤ MF-01X』
MF-01X 06

コンパクトな車体&凝ったメカニズムで人気のMF-01Xの未完成車となります。

シャーシはフルベア組み込み済みで残すはタイヤ接着のみ。ボディはカットしてマスキングが済んだ状態。メカ積みとボディを好みのカラーで仕上げてお楽しみください。

準備が整い次第、ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!







会員登録されているかたは「ログイン」をお忘れなく!!

会員登録されているかたでログインせずにご注文のお手続きをされるお客さまがいらっしゃいます。ちょっともったいない話なので、ここで触れさせていただきます。

会員さまは送料が一律200円割引となります。

些細な特典ではありますが、当店が提供できるただひとつの会員向けサービスでもあります。

ご注文の際は、ご面倒でもログインをお忘れないよう、あらためてお知らせ申しあげます。


TRF102.jpg



【REPORT】 第76回 タミヤグランプリ in 東京

突発開催ながら近郊より多数のレースファンが駆けつけ大賑わい!!

今回は準備期間が短いのと、新レギュ用のモーター(&アンプ)を新規購入しなきゃならんことなどからWエントリーは断念。Mスポーツクラス一本でお気楽気分で参戦です。

TAMIYA GRAND PRIX
TAMIYAGP20191102 07
2019/11/02 五反田TOC 13F グランドホール

TAMIYAGP20191102 10

TAMIYAGP20191102 09



参戦記 その1
~準備編~


マシンメイク

MスポーツGPX2020  [M-08 CONCEPT]
TAMIYAGP20191102 01

今回はMスポーツクラスもブラシレスモーター(TBLM-02S 17.5T)指定のレースとなりました。

このモーター、KV値2200ということで回転数自体はそれほど高くないのですが、Mシャーシに積むと意外とパワフルなんですよね。GTチューンの代替用としてちょうどいいかんじの速度感です。

マシンのほうはというと、9月のタミグラ参戦時からギヤデフをボールデフに換装した程度で、あとはほとんど変わってません。ダンパーの細かいセットを取説準拠としたので、むしろ、よりノーマルに近づいたといっていいかも。

タイヤは前後ともMグリップ(ハードインナー)一択で。去年のここ(五反田)のレースなどで使った約8分山の使い古しでいきます。

もし前後Mグリで前勝ちがどうにもならなかったら、最終手段としてフロントのみSグリにすればいいや、と。


TAMIYAGP20191102 03
ボールデフに変更したのは、セットがピンポイントになるのを避けるため。スルスル仕様から始めて「前に出ないな」と感じたら多少締めて様子を見ようという目論みデス。


TAMIYAGP20191102 02
メカスペースが狭いため、アンプはバッテリーの上のスペースに搭載。あんまりスマートじゃないけど止む無し。でも、やっぱりMシャーシにはブラシモーターのほうが好きかなぁ。



■SPEC.
サーボ: Futaba S9550
アンプ: TBLE-03S
モーター: TBLM-02S 17.5T
バッテリー: LF2200-6.6V
タイヤ: Mグリップ
インナー: F/Rハードスポンジ
ホイール: スイフト11本スポーク
ダンパー: CVAダンパースーパーミニ(F 3H/#900 R 2H/#900)
スプリング: F ショートII黒/R ショート黒赤
ボディ: マツダロードスター(軽量)
全備重量: 1200g



続きを読む

【新入荷】タミヤ FF-03 / F104 PRO II【おススメUSED】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ FF-03ほか入荷いたしました。


『タミヤ FF-03』『F104 PRO II』
F104 PRO II FF-03

どちらも走行実績ありのユーズドとなります。

感性に刺さる独特の走行フィールで根強い人気継続中のFF-03は、基本ノーマルの好コンディション車。走行はそれほど多くないと思われ、まだまだ存分に楽しんでいただけます。

フェラーリF2012ボディが目を引くフォーミュラモデルは、路面を選ばず安定した走行特性を見せると評判のF104 PRO IIシャーシ。ダイレクトドライブ車の入門用としても最適な1台です!!

準備が整い次第、ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!






ラジコン関連アイテム買取強化中!!

使う機会がなくなった旧車&型落ちマシンも大募集!!

活躍の場をなくし押入れの奥に仕舞いこんだ先代モデルやメカ類など、ありませんか?
RCLINKではそんな「お宝」の買取に力を入れています。価値を正しく評価し、できるかぎり高価買取いたします!!


★古くてもダイジョウブ!! 
 →ていねいに扱われていたモノはしっかり値が付きます!!
★組立途中で断念…なーんてキットも大歓迎!! 
 →ハンパ物けっこう得意なんです!!


買取価格に自信あり!!
近郊に限り出張買取もやってマス!!
ぜひ、ご利用ください。


お問い合わせはお気軽に!! →→→ mail@rclink.jp
詳しくはコチラからどうぞ。








【新入荷】タミヤ TA06 / MF-01X【程度極上USED】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ TA06ほか入荷いたしました。


『タミヤ TA06』『MF-01X』
TA06 MF-01X

まだまだ一線級の走りを見せるミドルクラス車「TA06」は、新車に準するコンディションの未走行車。

重量物のバッテリーとモーターをシャーシセンターに配したバランスのいいレイアウトを採用しているため、たとえばタミグラのように、軽いLF2200(約220g)から重たい1600SP(約300g)まで、参加クラスやレギュによってその時々でバッテリーを使い分けしなきゃならないような場面で、かなり都合がいいです。侮れないほどデカいメリットなんですよネ。

キレイなジムニーボディがうれしい「MF-01X」は、要所にオプションパーツが投じられた特選車。こちらは一応走行歴ありの見立てですが「5分も走ってないんじゃないの!?」っていうくらいのレベルで、程度バツグンとなっております。

いずれもモンクなしの優良ユーズドで、どなたにもおススメ!!

準備が整い次第、ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!







M-08 CONCEPT
その可能性は!?


PART5

タミグラでの大外し、アスファルト路面での極端な立ち巻きなど、このところイマイチよろしくない傾向が垣間見えるM-08であります。

「ピタッとハマる」感触を得たのはシェイクダウン当日の後半のみで、あとはズレ感がハンパないッス。

このままだと、よからぬ方向へ迷走してテンションだだ下がり…的な予感がしたので、いったんマシン側のセットをキット標準に戻し、基本に立ち返って完全ノーマルから出直しました。

M-08 CONCEPT 16


あらためて認識したのはタイヤ選びの重要性。おなじMグリップでも減り具合の違いなどで動きがまるで変ってくるナ、と。

これが想定よりシビアというか、FFのM-07なんかよりダイレクトに大きく影響してるっぽいんですよね。

自分の手持ちでは、
○前後とも新しめのMグリップ
→巻き巻き。前荷重でステアしたら即スピン、みたいな動き。

○前後ともやや減ったMグリップ
→尋常じゃないレベルのハイサイド。コケるというより飛ぶカンジ。

「ここまで違うか!?」と疑いたくなるほどですが、きっちり同条件で走り比べることでようやく把握、正しく理解しました。

こういった小さくない差異をまったく考慮せず、ひとくくりに「Mグリップ」として使っていたら、走りに好不調の波が出るのも当然ってもんですね。好感触を得たシェイクダウン時はたまたまうまくハマった。で、タミグラ時は読みが甘くて外した、ってことです。

迷宮入りしかけたところに一筋の光が差し込んで…きたかどうかはまだわかりませんが、とりあえず次回はもう一歩進んで、よりベターな前後タイヤの組み合わせなどを探ってみたいと思ってます。


M-08 CONCEPT 17
「タイヤと路面とのマッチングをきっちり確認する」という基本中の基本はぜったい疎かにするべからず。セッティングうんぬん以前のお約束です。再認識しました。




【新入荷】タミヤ F104 PRO BLACK SPECIAL【未組立】

こんにちは、『RCLINK』Webショップです。
タミヤ F104 PRO入荷いたしました。


『タミヤ F104 PRO BLACK SPECIAL』
F104 PRO BLACK SPECIAL

F104好きにとっては、かなり気になる1台ではないでしょーか!? 限定モデル「ブラックスペシャル」の開封のみの未組立ユーズドとなります。

一連の青いアルミパーツがすべて精悍な黒アルマイト処理となっていることに加え、OP扱いのアルミモーターマウントやピボットポストまでが黒色となって付属。

さらにボディは0.7mm厚の軽量タイプと、特別感際立つ充実しまくりのキット内容が特徴です。

準備が整い次第、ショップページに掲載予定です。
お見逃しなく!!







ひと月に一度の
技量維持活動ってやつデス


およそ4週間ぶりですかね。D-Drive sportsサンでひさびさのスポーツ走行です。
持ち込んだのはM-08 CONCEPTとF104。

M-08はアスファルト路面での走行は初めてとなります。マシンはタミグラのときのまんまで、タイヤのみだいぶ減ったSグリップ履かせてます。

どんな走りっぷりを見せてくれるのか、期待不安半々でコースインしてみると…。

まぁなんと言うか。カーペット走らせたときとはまるで別モノの挙動に戸惑いを隠せません。

カーペットでは、コーナー進入時に巻くことはあっても脱出時に巻くような動きは微塵も出なかった。これがアスファルトだと真逆。素直な進入を見せて、立ち上がりで容赦なく巻く。想像した以上にデリケートなんですよネ~。

ラバータイヤ仕様のF104の3倍くらい…いやもっと5~6倍くらい!? すっごく神経質なスロットルワークが要求される気が。

トラクション抜けを嫌ってちょい重めに設定したデフの影響なんかも、おそらく多少なりともあるんでしょう。

手っ取り早く改善しようと思ったら、やっぱり、前後タイヤにグリップ力の差をつけてバランスさせてやるのがよさそう。リヤにモアグリップが望めないなら、フロントのグリップレベルを落として対処するほかないような。

すでにM-08を完璧に操ってる激速のEXPサンたちは、前後おなじタイヤでセットを作ってるようですが、いまの自分のスキル&手持ちアイテムではその仕様を見習うのもちょっと無理っぽく…。

そんなこんなで、今回のM-08の走行はわずか3分ほどであえなく断念、次回に持ち越しということに。かわりにF104をまったりスタンスでたっぷり楽しんできましたとさ。



F104 M-08
ほどほどのスピード&ほどほどのタイヤグリップで走らせるF104は、毎度毎度不思議なほど愉しいッス。カツカツラジコンが息苦しくなって久しい自分にとって、安息をもたらす大のお気に入りです。





PageTopNext>>

プロフィール

RCLINK

Author:RCLINK
中古ラジコン・絶版・アウトレット品専門店『RCLINK(アールシー・リンク)』webショップです。ラジコン用品(未使用品・中古品)やアウトレットパーツ、絶版ラジコン用品の販売のほか、ラジコン買取も行っております。ぜひお店をのぞきにいらしてください。

『RCLINK』webショップ http://www.rclink.jp/

最新記事
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR